FC2ブログ

Category [野菜の話 ] 記事一覧

スポンサーサイト

11月の旬の野菜セミナー

今月の「旬の野菜の機能性を知ろう」セミナーのテーマは「セロリ」と「りんご」セロリは一年中売られているイメージがあると思いますが、日本では夏場は長野、冬から春にかけては静岡がおもな産地です。11月は静岡産の露地物がでてくる時期になります。今回は葉柄が黄緑色の品種、緑色の品種、ホワイトセロリ、セロリアックなどの食べ比べを行いました。特にセロリアックは生と加熱だと食感が全く違うので、食べ比べると面白い野菜...

リニューアルしたベジマルシェセミナー開催中♪

おひさしぶりのベジマルシェブログです。今回からは店長とともにスタッフからもお店の情報を発信していきます!ベジマルシェでは、今年7月からセミナーをリニューアル。旬の野菜や果物の機能性を学ぶセミナーや分子栄養学の基礎を学ぶセミナー、健康と食の気になるトピックを学ぶセミナーなど4つのセミナーを開催しています。今日は「旬の野菜の機能性を知ろう」セミナーの日今月のテーマは今からおいしい時期をむかえる里芋と柿...

雲南百薬 その名は おかわかめ

ゴールデンウィークも終わりましたね。これから夏に向けて、日ごとに暑くなっていくのでしょう本日のベジマルシェ、とても沢山のジュースが売れています。私、何杯ジュースを作り続けたことでしょうか…嬉しい悲鳴ですね。ベジマルシェも5月に入り、新しい野菜が店頭に並ぶようになりました。今日、ご紹介する野菜は「雲南百薬」という野菜日本では「おかわかめ」として販売されていますが…あまり知られていないですね。昨今の節電...

青汁の原料

青汁の原料といえば「ケール」と連想ケームができるほど有名ですねこのケール、ベジマルシェでは静岡の生産者さんから届いています。ケールはキャベツの仲間。結球しないタイプのキャベツです。大きなものは2メートル近くまで葉っぱが成長します。青汁の健康ドリンクの原料となるくらいですから、栄養価も高い野菜カルシウムは牛乳の約2倍ビタミンCはミカンの約2.5倍カロテンはトマトの約5倍ルティンはほうれん草の約2倍ビタミンE...

りんごと一緒に渡ってきた野菜

昨日は名古屋の日本生命様の企画で「食べ方をデザインする」というテーマで話をさせて頂きました。こちらでの講演は今回で3回目となります。以前、ご参加頂いたお客様も何人かいらっしゃて下さり、とてもうれしく思いました。この講演、毎回最後にちょっとしたお野菜をご試食頂いています。今回はこちらの野菜ですこの野菜は「アビオス」インディアンの主食であったと言われる野菜。とてもスタミナ源であると分かりますよね。日本...

柑橘類は女の子

はるかちゃん、はるみちゃん、きよみちゃん…これお店の女の子の名前ではありませんよれっきとした柑橘の名前…柑橘類が美味しい季節となりましたお店でも色々な種類の柑橘類が並んでいます今日はその中でも「はるかちゃん」をご紹介しましょう見た目はゴツゴツ感があって、酸っぱい!!というイメージでしょうか。実は食べるととってもジューシーで酸味が少なく、お子さんも召し上がることができます。この「はるかちゃん」じつは日向...

これもキャベツ

この濃いグリーンのいかにも強そうな野菜はカーボロネロというキャベツです。えっ、キャベツなの??と思わず口にしてしまいそうな外観。セミナーに参加頂いたお客様からも、まるで野沢菜みたいに漬けものになりそうな葉っぱですねって言われ、思わずうなずいてしまいました普段私たちが食べているキャベツは丸く結球しているタイプですが、このカーボロネロは巻かないタイプのキャベツになります。おまけに表面がチリチリとしていま...

調理によって味が変わる野菜

こちらの野菜、パースニップです。名前をどこかで聞いた事があっても、実際目にする、ましてや食べる事は少ない野菜ですね。とっても大きな大きな人参どれくらいの長さかといえば、30~40cm!!太さも大人の手首くらいあるでしょうか。とっても野性味あふれる野菜です。このパースニップ、調理によってまるで味が異なるのですよ。生でかじると、セリ科のとってもよい香りが口の中に広がり、あとで甘味を感じます。しかし蒸すと、「ナ...

トキイロヒラタケ

12月のセミナーでご紹介している野菜を少しずつご紹介して参りましょう今回はこちらサーモンピンクが綺麗なきのこ 「トキイロヒラタケ」ですこのきのこのネーミングになっている「とき色」は別名Nipponia nipponと呼ばれる「トキ」の羽裏側の色に似ているところからつきました。そもそも「朱鷺色」という色も、ここからきているのですよね。この綺麗なきのこ、自生しているのは初夏から秋紫色などのアントシアニン系の色は茹でて...

可愛い分身

こちらの野菜、新品種のグレパラリーフといいます何だかサボテンみたいな感じですよね。和名は「朧月」。凄いのは学術的な正式名 「Graptopetalum Paraguayense」 グラプトペタルムパラグアイエンセイ絶対に一度では覚えられない名前です(笑)このグレパラリーフ、味は青リンゴのような爽やかさというのが売りですがどうでしょうちょっとすっぱい!!っていう感じでしょうか。でも栄養価はしっかりとあります。4枚で牛乳コップ1杯分...

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。