FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免疫の話①

インフルエンザが流行の季節となりました。
手を洗ったりうがいをしたり、インフルエンザ対策をされていることでしょう。
私たちの身体に備わった免疫機能の中で、一番最初にウイルスからガードする場所が鼻や咽喉の粘膜。
ここでウイルスをシャットアウトができたら身体の中にウイルスを入れなくてすみます。
咽喉や鼻の粘膜を通過してしまうと次は胃がガード。
強酸である胃酸によってウイルスをやっつけます。
この強酸をすり抜けると今度は腸がガードの仕事をします。
その状態が下痢やおう吐といった症状。
下痢やおう吐は身体の中にウイルスや細菌を入れたくないから起きる現象なのです。
そこもスルリと通り抜けてしまうと血液にのって全身に回ります。
インフルエンザなどは、ここまで通過し血液にのって全身にまわった状態。
あとは白血球の出番となります。
これが私たちの身体の中の免疫機能といえます。
よくできていますよね。
今後、毎月第3週目にはこういったその時々の話題について書いていきます。
よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。