FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ方教室

連日の暑い日が続いていますね。
この季節、やはり気になるのが「夏バテ」。
暑いとついつい水分や冷たいものばかり口にするようになってしまいます。そんな食事が続くと「夏バテ」の原因に。暑いからこそしっかりと食事をすることが大切です。夏バテ予防には食べたものをしっかりとエネルギーに変える事が必要。
「食事を摂るとエネルギーになるから元気になる!!」まずは夏バテ予防にはお食事を摂る事が重要になります。私たちが食べたお食事は小腸で栄養素となって吸収し、血液に溶け込みます。そして全身の細胞に届けられて、エネルギーを作り出します。私たちの細胞はエネルギーを作る工場と思っていただければ分かりやすいでしょうか。エネルギーの原料は「糖質」と「脂質」。この原料がなければ話になりませんね。だからまずお食事を摂るということが必須条件なのです。
まずはお食事をとる事。そして次に大切なポイントが「何と一緒にたべるか」です。夏バテの時は冷たいものや、のど越しのよいそうめんなどの麺類が多くなります。暑いから簡単にツルツルと入っていくので食べやすいですね。このお食事、エネルギーの原料である「糖質」はしっかりあります。工場である細胞は、この糖質を原料にエネルギーをつくるのですが、実は「糖質」とあるものを一緒に混ぜてエネルギーを作り出しています。そのあるものとは…「ビタミンB群」とミネラル。「糖質」ばかりあっても、一緒に混ぜ合わせなくではならない栄養素がなければ、エネルギーの生産量が落ちてしまうのです。つまり夏バテはエネルギーの生産量低下の状態。あなたのお食事は大丈夫ですか?
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。