FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

調理によって味が変わる野菜

111213_1755~01


こちらの野菜、パースニップです。
名前をどこかで聞いた事があっても、実際目にする、ましてや食べる事は少ない野菜ですね。


とっても大きな大きな人参
どれくらいの長さかといえば、30~40cm!!
太さも大人の手首くらいあるでしょうか。
とっても野性味あふれる野菜です。

このパースニップ、調理によってまるで味が異なるのですよ。

生でかじると、セリ科のとってもよい香りが口の中に広がり、あとで甘味を感じます。
しかし蒸すと、「ナニ??この野菜??」というぐらい驚き!!
そう、まるでじゃがいものような食感。ホクホク感もあり人参の味もする、なんとも不思議な野菜です。

炒めたら…
ちょうど中間の味


このパースニップ、古代ギリシャ時代から食されていた野菜で、じゃがいもが普及されるまでは重要な食べ物でした。
納得、納得です!!
なんせ加熱すると「いも」に変身してしまったかと思いますもの。


デザイナーフーズリストにもパースニップが載っています。

img_project01_02.gif


それも一群に載っていますから、老化やガンを予防するチカラが強いですね。

パースニップは白ニンジンとよばれ、私たちが普段食べている人参のようなカロテンはありませんが、抗酸化物質の一つであるビタミンEが多く含まれています。


そうそう、ピーターラビットがこっそり畑でパースニップを食べていたとか…
美味しいものはちゃんと知っていますね。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。