FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おにぎりを考える

新年度が始まり、何だか毎日、アッという間に過ぎていきます
気づけば桜も終わってしまいました。
アークヒルズの桜、とってもきれいでした…



120406_0859~02


さて4月の始めにお休みを頂き、お隣の国、韓国へ行ってきました。
韓国は「焼き肉」のイメージがありますが、実は日本人より沢山野菜を食べている国でもあります。

いつもスーパーへ行って思うのですが、フレシュな野菜、特に葉物はとっても豊富にそろっています。
もう日常的に召し上がっているのですよね。
私も食べた事がない葉っぱついつい買ってホテルでムシャムシャとしてしまいます。


120401_1709~01



そして今回、ちょっと面白いものをみつけました

120401_1926~01



見ての通り、おにぎりの型です。
おにぎりの型は日本でも見かけますので、特別珍しくもないのですが、実はこれ「のり」と一緒に売られているのです。
袋の中に、のりとおにぎりの型が入っている…

あっ、サービス品ではありませんので…



う~ん、おにぎりって「素手」で握るから美味しいと思うのです。
今、日本の家庭科の時間で習うおにきりの作り方は、ラップでくるんでから握るのですよ。

これを聞いた時はびっくり!!

塩はいったいいつ振るの???
と聞けば、今はご飯に「○○の味」を混ぜて握るから、塩は不要との事




ラップでくるんでから握るのは「手が汚れない」という理由と「手は菌がいるから安全性のため」という理由

手間暇惜しまずという言葉があるように、食べる人の事を考えて作るお料理
手が汚れるって、汚れるという範囲にはいるのでしょうか

おにぎりを握る時、多分皆さん手を洗うと思うのです。第一手が濡れていないと、ご飯がくっついてしまいますものね。安全性という言葉が先行するならば、他のお料理だって、巣手では作れなくなります。

日本人にアレルギーが増えた一つの理由として、衛生的になりすきたという事もあります。
お腹には色々な菌が共存しており、それが免疫力にも関係しているのですが、
綺麗な環境になりすぎて、お腹の中の菌の種類が減ったことが原因といわれています。


おにぎり一つ、日本人の健康を左右する原因と思うのは私だけでしょうか

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。